「H田シャケですが。」は絶対変だけど、名字だけでは思い出してもらえるかどうか不安です。
獣医さんに電話するときには、どうやって名乗るのがいいのか、いいアイディアが浮かびません。

町名、名字、患畜No.くらいがベターかな。

さて今日、通院3度目にしてようやく別の患畜さんとご一緒しました。
黒ブルドックでその名も『イクラちゃん』。

「シャケの次イクラかよ!」と先生は思ったに違いありません。

目薬+抗生物質+診察料で、しめて2675円(税込)也。

帰宅後、冷凍庫に放置してあった「鹿 薄切り」というラップの包みを解凍し、肉じゃがを作ったついでに、味付けせずに炒めてシャケさんにもおすそ分けしました。
(母が上京した際に持ってきて、冷凍庫に詰めていった。)

10秒後
4ad018f6.jpg

「もっと!!」

5e648cea.jpg
「鹿じゃが…。」

おいしかったようです。

これまでシャケさんが食べたことあるものを、好み順(飼い主視点)で並べてみると、

鯖>鳥(の羽/オモチャ)>鹿>ニボシ>カツオブシ>ネコ缶>>>>手作りねこまんま



といったところでしょうか。

「しし肉 薄切り」というラップ包みもあるので今度試してみます。

それから、シャケさんの体重ですが、950g。

大きくなったねえ。

fc38cfba.jpg
「何を見てたんだっけ…。」

鹿じゃが。
2635e8ac.jpg

おいしかったけど、ちょっと野菜を細かく切りすぎました。

9be078bb.jpg

シャケさん、あんよがピーンとなってます。

明日は、留守に向けて『ドライフード』をチェックしてこようと思います。

ドライフードの陳列棚を、見ているだけで飼い主は喉が渇くけど、猫的にはどうなんでしょう?

人気ブログランキングに登録しています!
にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ
にほんブログ村